〔決算〕AGC、20年12月期予想を上方修正 ガラス需要、速いペースで回復

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/01/14

AGC=2020年12月期の連結業績予想を売上高1兆4100億円(従来予想1兆3900億円)、純利益330億円(180億円)に上方修正した。主力のガラス事業で、建築用や自動車用の需要が想定より速いペースで回復したため。塩化ビニル樹脂の販売価格上昇や、電子部材関連製品の出荷が想定を上回ったことも、上方修正に寄与した。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加