元SKE48北川綾巴、クラファンリターンの“パパ活”批判にコメント

元SKE48北川綾巴、クラファンリターンの“パパ活”批判にコメント

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/04/06

【モデルプレス=2021/04/06】元SKE48の北川綾巴が6日に放送されたフジテレビ系「バイキングMORE」(毎週月~金曜あさ11時55分~)で取材に応じ、自身が行うクラウドファンディングに対し、賛否の声が上がっていることについてコメントした。

No image

(写真 : 北川綾巴(C)モデルプレス)

【写真】北川綾巴の美貌の秘訣 愛用コスメはプチプラ率高め

◆北川綾巴、アイドルプロデュースのためクラウドファンディング

SKE48を2019年に卒業し、今後はアイドルプロデュースやマネージメント業に挑戦するという北川。名古屋を拠点にするアイドルグループ結成のための準備資金として、3月29日よりクラウドファンディングを開始した。

目標金額の500万円に対し、きょう(6日)現在で支援総額は300万円を突破。しかし、クラウドファンディング支援のリターンについて、最も高額である50万円の場合で「北川本人と個室で焼肉を食べながら語る権利&食事終わりで宛名とコメント付き2ショットチェキ」などとされており、一部では「パパ活ではないか」と疑問視する声が上がっている。

◆北川綾巴「ありがとうの気持ちをしっかり返していこうと思ってます」

北川は、今回のプロジェクトのためクラウドファンディングを選んだ理由として、「アイドルをやっていた時に知ってくださった方じゃないたくさんの方に知っていただくきっかけになると思ったので(クラウドファンディングに)挑戦したいなって」とファン層拡大のためと説明。

またリターンが“パパ活”ではないかという指摘に対しては「スタッフさんが他のアイドル関係のクラウドファンディングを見て研究して考えてくださいました」とコメント。

「本気でプロデュースをしていきたいと思っているので支援していただいた方にはもちろんそれなりのありがとうの気持ちをしっかり返していこうと思ってます」とプロジェクトに対する熱意を訴えた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加