タカラトミー、スタジオジブリ作品とコラボした「トミカ」のシリーズ第2弾を発売

タカラトミー、スタジオジブリ作品とコラボした「トミカ」のシリーズ第2弾を発売

  • MdN Design Interactive
  • 更新日:2023/01/25
No image

「ドリームトミカ ジブリがいっぱい」シリーズ(第1弾と第2弾)

株式会社タカラトミーは、2023年3月下旬に「ドリームトミカ ジブリがいっぱい」シリーズの第2弾を発売する。

同社のダイキャスト製ミニカー「トミカ」と、株式会社スタジオジブリのアニメーション映画がコラボレーションしたアイテム。タカラトミー公式ショッピングサイトの「タカラトミーモール」では、1月31日(火)から予約受付が開始される。

「ドリームトミカ ジブリがいっぱい」シリーズでは、2022年11月に第1弾として「紅の豚 サボイアS.21F」「となりのトトロ ネコバス」「千と千尋の神隠し 海原電鉄」が発売された。今回登場したのは「天空の城ラピュタ タイガーモス号」と「崖の上のポニョ 宗介のポンポン船」。シリーズは合計で全5種のラインナップとなる。

「天空の城ラピュタ タイガーモス号」は、「天空の城ラピュタ」の作中における空中海賊ドーラたちの母船。ダイキャスト部分を多くすることで、大きな船体の重量感が表現された。はしご階段や柵や鋲なども細かく再現。各プロペラが回るアクション付きの仕様となっている。

「崖の上のポニョ 宗介のポンポン船」は、「崖の上のポニョ」の作中での宗介のポンポン船と、そこに乗るポニョをトミカで表現した商品。動力となる船内のろうそくや管まで細かくリアルに再現されており、タイヤの色には水面をイメージしたクリアブルーが採用された。作中と同様に、ポニョは緑のバケツを手にして屋根に乗り込んでいる。

No image

「天空の城ラピュタ タイガーモス号」のサイズは86.5(幅)×38.2(高さ)×86.2(奥行)mm© Studio Ghibli

No image

「崖の上のポニョ 宗介のポンポン船」のサイズは30.1(幅)×45.6(高さ)×68.2(奥行)mm© 2008 Studio Ghibli – NDHDMT

株式会社タカラトミー
希望小売価格:各1,320円(税込)
URL:https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/ghibli/
2023/01/25

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加