新田連勝でダイヤモンドR確定 競輪祭 【小倉】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/20

小倉競輪の6日制ナイターG1「第62回競輪祭」は19日、2日目を行った。5~8Rは1予2走目。5Rでは新田祐大が初日に続き快勝し、準決フリーパスの4日目ダイヤモンドレース出走を確定させた。1~4Rは1予1走目。4Rでは松浦悠士が終HSからのロング捲りで圧勝した。3日目まで9~12Rで同時開催している「ガールズグランプリ2020トライアル」は予選2走目。トパーズは児玉碧衣が、アメジストは高木真備と梅川風子が、連勝で決勝に進んだ。優勝者がガールズグランプリ出走権を得る決勝は、11Rは高木、12Rは児玉が本命。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加