「関ジャム」初のTVer配信。蔦谷好位置&いしわたり淳治&川谷絵音が選んだ逸材とは?

「関ジャム」初のTVer配信。蔦谷好位置&いしわたり淳治&川谷絵音が選んだ逸材とは?

  • TVガイド
  • 更新日:2021/01/14
No image

テレビ朝日で放送中の関ジャニ∞の音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜午後11:00)の1月10・17日放送回が、TVerで配信(https://tver.jp/lp/c0244405)。同番組の見逃し配信は初めてとなる。

番組では、表舞台に立つアーティストから、音楽プロデューサーら裏方の人間まで、日本の音楽業界をけん引するゲストが毎週登場し、今さら人には聞けないような“音楽の基本”から、制作の裏側や専門テクニックなどマニアックな知識までを掘り下げている。

1月10日には、前年のミュージックシーンを独自目線で振り返る恒例企画「売れっ子プロデューサーが選ぶ2020・年間ベスト10」を放送。蔦谷好位置&いしわたり淳治&川谷絵音がそれぞれ、昨年リリースされた楽曲から年間ベスト10をセレクトし、10位から5位までを発表したが、大いに盛り上がって途中で時間切れに。そこで17日の放送でも引き続き同企画をオンエアし、気になる4位から1位が明らかになる。

過去には、ブレークする前のあいみょんやOfficial髭男dism、King Gnu、miletらの楽曲がランクインするなど、売れっ子プロデューサーたちが先見の明を発揮ししてきたこの企画。マニアックで鋭い感性が生かされた独自ランキングには、人気アーティストたちの大ヒット曲はもちろんのこと、まさに今来つつあるネクストブレーク候補も食い込んでくるのが特徴だ。

そして今回はなんと、蔦谷、いしわたり、川谷の3人がそろって選んだ注目アーティストが現れる。川谷に「作曲者としてすごく嫉妬する」とまで言わしめた、そのアーティストとは? 2021年以降の音楽シーンを牽引していくであろう逸材が、次々と紹介されていく。

10日放送回は既に配信中(17日午後10:00配信終了予定)。見逃した人はもちろん、次回の放送を前にあらためてチェックしておきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加