JR今治駅前に新ホテル 16日にオープン サイクリスト仕様の客室も 自転車に乗ったまま部屋に【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2021/09/15

しまなみ海道の入口・今治市に新たなホテルが誕生します。

サイクリスト用の客室も備えたホテルです。

9月16日にJR今治駅前にオープンする「JRクレメントイン今治」は、JR四国の子会社が経営する7施設目のホテルです。

ホテルは8階建てで、121室の客室を完備、しまなみ海道の玄関口だけあって2階の全17室がサイクリスト仕様になっています。

部屋の中に自転車を乗り入れることが可能で、愛車を眺めながら寝ることができるほか、フロアには自転車を整備するためのバイクスタンドや空気入れなども用意されています。

JR四国ホテルズ・矢田栄一社長:

「自転車をそのまま持ち込めるサイクルルームをはじめ、お客さまに快適にお過ごしいただける空間を提供することで、今治エリアで観光誘客、交流人口の拡大のお役に立てればと考えております」

ホテルは今後、地元の温泉施設やレストランなどとの提携を進め、顧客の利便性向上や地域貢献につなげたいと話しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加