山田花子、次男を泣かせた長男の一言「厳重に注意しました」

山田花子、次男を泣かせた長男の一言「厳重に注意しました」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/11/25

お笑い芸人の山田花子が24日に自身のアメブロを更新。次男を泣かせた長男の一言を明かした。

この日、山田は「家族でインフルエンザの予防接種に行って来ました」と報告しつつ「行く前、大変でした」と告白。次男について、注射を嫌がり「イスの下に隠れて出てこない」と説明し、夫が説得を試みたところ「パパのお膝の上に座って、注射を打つ約束でやっと出てきた」と明かした。

しかし、長男が次男に対し「いいか!注射は、ライオンとトラに嚙まれるぐらい痛いぞー」と声をかけたそうで「また、泣いた…」と泣き顔を浮かべる次男の姿を公開。「お兄ちゃんは、私が厳重に注意しました」と述べ、「何とか、家族全員注射終わりました!」と安堵した様子で報告した。

最後に「子供は、後日もう一回接種します」と説明しつつ「次はお口チャックしといてよ!!」と長男に呼びかけ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「無事に、打てて良かったね」「次男くんかわいい」「よく頑張ったね」「うちも小さい時大変でした」などのコメントが寄せられている。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加