スープからデザートまで! 「TOFFU PROTEIN」から新商品がぞくぞく登場

スープからデザートまで! 「TOFFU PROTEIN」から新商品がぞくぞく登場

  • fumumu
  • 更新日:2021/09/15
No image

”ガチ炭水化物は抜くけど、一品だけで脳が満足するジャンクディナー”こと「ぶちかましメシ」略して「ブチめし」。今週は、たんぱく質をとれまくる豆腐商品です!

画像をもっと見る

■新商品5種が登場

今回ご紹介するのは、株式会社アサヒコから販売されている「TOFFU PROTEIN(トーフプロテイン)」シリーズの新商品!

ダイエッターや筋トレに欠かせないたんぱく質が、糖質やコレステロールを抑えつつ摂取できる同シリーズは、これまでにも「豆腐のごはん」や「豆腐の肉そぼろ」などを展開。そのなかに6日から、「豆腐のスープ」「豆腐の焼肉」新フレーバー、そして「豆腐のおやつ」が仲間入りしました。

No image

これで、前菜・主食・主菜・デザートが揃い踏み…! 新商品を実食していきます。

関連記事:セブン「おつまみ冷奴」が揚げ物に匹敵する満足度 なめらか豆腐が美味!

■「豆腐のスープ」

まずは前菜として食べられる「豆腐のスープ コーンポタージュ」と、「豆腐のスープ ゆば入豆乳仕立て」から。その名の通り、豆乳スープと豆腐を合わせたものです。

No image

1包あたり180gのカロリーと糖質・たんぱく質は、「コーンポタージュ」が122kcal・7.6g・12.2g。「ゆば入豆乳仕立て」は124kcal・4.5g・12.1gと、ダイエッター歓喜の内容。

No image

なかには、トレーと一緒にスープが入っており、両商品とも温冷どちらでも食べられます。

No image

トレーに移してみると、スープのなかにほどよく形の残る豆腐が。今回は「コーンポタージュ」を温で、「ゆば入豆乳仕立て」を冷で食べてみました!

No image

「コーンポタージュ」は想像以上にコーンの香りが食欲をそそります。食べると豆腐感は強いものの、コーンのつぶつぶもあって風味をしっかり感じられました。

一方、比叡生湯葉と昆布だしスープを使った「ゆば入豆乳仕立て」は、塩気が強めで美味。豆腐のまろやかさと一緒に、湯葉のしっかりした口当たりもあるため、食べ応え抜群です。

■「大豆のお肉」

続いて主菜にオススメの「大豆のお肉 焼き肉 にんにく塩」。こちらは、すでに展開されいる「大豆のお肉 焼き肉」の新味です。

No image

大豆のお肉を塩ダレで絡めて焼き、まるでお肉のような食感を感じられるそう。

1包130gあたりのエネルギーは224kcalで糖質は6.0g。たんぱく質は15.2gです。

No image

こちらは袋のままレンジで温めて実食。本当にお肉のような見た目…!

No image

食べてみると、お肉よりジューシーで弾力のある歯応え。大豆の臭みなども感じず、とっても食べやすい。ニンニク塩がめちゃめちゃ利いてて食欲をそそります。

■「豆腐のおやつ」

最後はデザートに最適な「豆腐のおやつ プリン」と「豆腐のおやつ 杏仁豆腐」。

No image

メーカー独自の「ナチュラルAQUA製法」で大豆の青臭みを抑えた豆乳を使用しており、乳・卵は使っていないのだそう。

1食100gあたりのカロリーと糖質・たんぱく質はそれぞれ、「プリン」が110kcal・9.2g・4.7g。「杏仁豆腐」は100kcal・6.7g・4.7g。ダイエット中のデザートとして申し分ない内容ですね!

No image

「プリン」は食べてみると、普通のものとなんら変わらない美味しさ…! 甘みがしっかりあり、豆腐がなめらかなためか、優しい食べ心地でかなりデザート感があります。

No image

そして「杏仁豆腐」も甘味があって美味! すこしだけ大豆の風味と豆腐の舌触りを感じますが気にならない程度。満腹度も抜群です。

No image

美味しくたんぱく質がとれる「TOFFU PROTEIN」シリーズ。ぜひチェックしてみてくださいね!

・合わせて読みたい→ローソン『四川風麻婆豆腐』が米無しでも美味! 低糖質で満足度抜群

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加