感染拡大が止まらない沖縄、人口比で初の1000人超え 自宅療養1万3342人で最多更新

感染拡大が止まらない沖縄、人口比で初の1000人超え 自宅療養1万3342人で最多更新

  • 沖縄タイムス+プラス
  • 更新日:2022/05/14
No image

(資料写真)沖縄県内

県は13日、新たに10歳未満から90歳以上の2242人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。過去5番目の多さで、2千人を超えるのは4日連続。直近1週間の10万人当たりの新規感染者数は1013・1人となり、初めて千人を超えた。自宅療養者数も1万3342人で過去最多を更新した。

自宅療養が増えていることを受け、県の宮里義久感染対策統括監は「熱冷ましやせき止めなど市販薬のほか、脱水を防止するスポーツ飲料などをあらかじめ準備して」と呼びかけた。

新規感染者数を年代別に見ると、最多は10代の390人。40代以下はいずれも300人台で、各年代に広がっている。70代以上も156人いた。

新規PCR検査の陽性率は22・4%と高い水準が続いている。

感染や濃厚接触で勤務できない医療関係者は、主な重点医療機関で547人に増えた。コロナ病床使用率は55・6%。

新規クラスター(感染者集団)は1件。北部保健所管内の社会福祉施設で4月8~10日にかけ、男女10人が確認された。

社会福祉施設内で療養しているのは94施設に267人。米軍基地内の新規感染者は104人だった。(社会部・鈴木実)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加