インテルを退団した35歳の元スペイン代表MFが古巣フィオレンティーナに加入

インテルを退団した35歳の元スペイン代表MFが古巣フィオレンティーナに加入

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/17
No image

【写真:Getty Images】

フィオレンティーナが16日、インテルを退団した35歳の元スペイン代表MFボルハ・バレロの加入を発表した。

クラブの発表によると、バレロは背番号6を身に着けることになるという。契約期間についての言及はないが、『トランスファーマーケット』の情報によれば、2021年6月までの1年契約になったようだ。

2017年7月にフィオレンティーナからインテルへ移籍したバレロ。2019/20シーズンは公式戦25試合に出場し3得点決めている。契約延長に向けた交渉は行われていたものの、インテルとの交渉を取りやめたことで、契約満了に伴い8月末に退団していた。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加