「コナンとおっちゃんが仲良し」『コナン』アニオリ要素にファン歓喜

「コナンとおっちゃんが仲良し」『コナン』アニオリ要素にファン歓喜

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/06/14
No image

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の第1007話「復讐者(前編)」が、6月5日に放送。アニメオリジナル回ということで、インターネット上では「一体犯人は誰なのか?」と考察が飛び交った(※以下、ネタバレが含まれます)。

【動画】『名探偵コナン』の最新回を視聴する

「復讐者(前編)」では、刃物で全身を滅多刺しにされた惨殺遺体が発見される。江戸川コナン(CV高山みなみ)と毛利小五郎(CV小山力也)が捜査に協力する中で、またもや事件が勃発。被害者の友人である投資コンサルタント・夏川洋二(CV岩永徹也)が、同じ方法で殺害されてしまう。

同じく被害者の友人・秋葉都(CV青山桐子)は、十年前にデタラメな投資話を持ちかけ金を騙し取った甲本高士(CV今村直樹)という男が怪しいと言う。翌日、四季川渓谷にやってきた秋葉と、警護についていた千葉刑事(CV千葉一伸)は、刃物を持った甲本に襲われる。しかし、そこで甲本は誤って崖から転落。連続殺害事件は幕を閉じたかに思われたが……。

今話はアニメオリジナル回だったため、ネット上でファンによる犯人探しが行われ話題に。Twitterでは「甲本が犯人じゃないのでは?」「クリーニング屋が怪しい!」「犯人わからん。早く後編見たい」といったコメントや、『コナン』らしい本格的な考察を投稿する人が多数。

また、本編でコナンと小五郎が一緒に行動しており、「アニオリはコナンとおっちゃんを仲良くさせるね」「今回のアニオリ回はサスペンスみが強い! こういうのも見たかった!」という、原作にない要素に喜ぶ声も多く見られた。

次回6月12日(土)に放送される第1008話「復讐者(後編)」では、気になる犯人がついに判明。甲本が生きて犯行を行っていたのか、はたまた別の犯人がいるのか……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加