刑事告発取り下げについて「園の保育を正常化するため」と説明 静岡県裾野市村田悠市長

刑事告発取り下げについて「園の保育を正常化するため」と説明 静岡県裾野市村田悠市長

  • LOOK 静岡朝日テレビ(ニュース)
  • 更新日:2023/01/25

静岡県裾野市での保育園の虐待事件をめぐり、市が前園長への刑事告発を取り下げたことについて村田悠市長は「園の保育を正常化するため」と説明しました。

12月、裾野市の私立「さくら保育園」の元保育士3人が園児への暴行容疑で逮捕され、その後処分保留で釈放されました。

裾野市は虐待行為を口外しないよう保育士に誓約書を書かせたなどとして、保育園の前園長を犯人隠避の疑いで12月5日に刑事告発しましたが、24日取り下げました。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

村田悠市長は25日会見を開き、取り下げの理由について「捜査が行われることで園の負担になり、正常な保育が行われていない」となどと説明しました。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加