超特急出演のAR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』配信決定

超特急出演のAR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』配信決定

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2020/11/20

5人組ダンス&ボーカルグループ超特急が、AR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』に出演することが決定した。

AR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』は、ある小さな駅舎に、記憶をなくし迷い込んだ女の子が駅舎で出会った駅員の言葉に導かれ、失くした記憶を取り戻すため列車に乗って旅に出るという物語。ヨーロッパで発展した「飛び出す絵本」仕立てで物語が展開し、絵本の世界に没入していく感覚を楽しめる。監督はクレイを中心にあらゆる技法を使いこなして、キャラクターデザインやアニメーションなど幅広い分野で活躍するクリエイター、伊藤有壱。スマートフォンのARアプリ「HoloModels(ホロモデル)」を使用し、いつでもどこでも楽しめる作品となっている。

No image

■AR舞台『迷子は不思議列車で旅をする』

監督:伊藤有壱

声の出演:超特急

駅員 ユーリ(ユーキ

車掌カイル(カイ)

神官 リカルド(リョウガ

車掌 ターナー(タカシ)

青年 タク(タクヤ

(C)SDR (C)GugenkaR (C)2020 MARUI GROUP CO.,LTD.

超特急、5週連続配信のラスト曲は “全員センター” で原点回帰

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加