NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
所属先、そして地元・熱海へ良いニュースを! ホステスプロ渡邉彩香がパット改善で首位発進

所属先、そして地元・熱海へ良いニュースを! ホステスプロ渡邉彩香がパット改善で首位発進

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/07/22
No image

新ドライバーもいい感じです|撮影:鈴木祥

<大東建託・いい部屋ネットレディス 初日◇22日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6578ヤード・パー72>

今大会主催の大東建託株式会社と所属契約を結んでいる渡邉彩香が初日から魅せた。獲りも獲ったり8バーディでボギーフリー。8アンダーの単独首位発進を決めた。

スーパーショット!渡邉彩香の直ドラ!【動画】

出だしの10番パー5で手前20ヤードからの3打目をピタリと寄せて“おはようバーディ”を奪うと、その後はアクセル全開。前半で4つ伸ばすと、折り返しても1つバーディを挟んで、6番からは3連続バーディを奪った。「4つあるパー5ですべて獲れたのがスコアにつながった」と持ち味を生かしたゴルフでリーダーボードの頂点に立った。

パッティングの改善がスコアにつながった。「ここ数試合ショットが良かった分、チャンスも増えた。その分、パッティングを外している印象も多くなって、“パターが……”と考えすぎていました」。思ったところに思った強さで打つ。基本的なことをコツコツ見直した。そして「1打1打に集中する」と考えすぎることもやめた。その結果、この日は8メートルを決めるなど「パッティングがすごくよかった」と言えるところまで状態が戻ってきた。

30度を超す酷暑でも強い気持ちを持てているのは、愛する地元への思いもある。生まれ育った静岡県熱海市で7月3日に大規模な土石流が発生。甚大な被害が生まれてしまった。「自宅付近は離れていたので大丈夫だったのですが、自分が見慣れた町なのですごくショックです。人づてに知人が避難していることを聞いたりもしている」と悲しみは大きい。

だからこそ、「少しでもいいニュースを届けたい。それも今の自分の大きなモチベーションです」。お世話になっている所属先、そして苦しい状況の故郷へ。あすからもバーディを量産し、優勝の報せを届けてみせる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加