「七つの大罪 黙示録の四騎士」主役はTVアニメ初主演の小村将 テレコム・アニメーションフィルムが制作

「七つの大罪 黙示録の四騎士」主役はTVアニメ初主演の小村将 テレコム・アニメーションフィルムが制作

  • アニメハック
  • 更新日:2023/01/25
No image

パーシバルを映したPVの一場面(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 黙示録の四騎士」製作委員会

テレビアニメ「七つの大罪 黙示録の四騎士」の主人公パーシバル役を、テレビアニメ初主演となる小村将(こむら・しょう)が演じることがわかった。

また、同作が2023年に放送され、アニメーション制作を「ルパン三世」シリーズのテレコム・アニメーションフィルムが担当することも明らかとなった。

No image

(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 黙示録の四騎士」製作委員会

同作は、鈴木央氏が「週刊少年マガジン」で連載中の漫画が原作。「七つの大罪」でおこった聖戦終結から16年後を舞台に、辺境の地で祖父と暮らす少年パーシバルの冒険の旅が描かれる。

あわせて披露されたティザーPVでは、旅立ちを決意して勇ましい表情を浮かべるパーシバルの姿や、不穏な存在感を放つ謎の騎士イロンシッドの姿が映されている。

パーシバル役の小村からのコメント全文は以下のとおり。

【小村将(パーシバル役)】

No image

この度、パーシバルを演じさせていただく事になりました、小村将です。
このような素晴らしい作品に携わらせて頂き大変光栄に思っております。
今からワクワクして居ても立っても居られないくらいですが、これは冒険に出ようとしているパーシバルの高ぶる感情と同じなんだろうなと思っています。彼はとても心優しい少年で、作品を通して胸を熱くさせられました。これから始まる壮大な冒険を、パーシバルを通じて全力で演じさせていただきます! よろしくお願いいたします!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加