PSVがウルブスのU-21蘭代表DFフーフェルを1年レンタル

PSVがウルブスのU-21蘭代表DFフーフェルを1年レンタル

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

PSVは23日、ウォルバーハンプトンからU-21オランダ代表DFキ=ヤナ・フーフェル(20)の1年レンタルを発表した。

【動画】【海外日本人】日本代表MF堂安律の2011-12シーズンゴール集

右サイドバックがメインポジションで、センターバックもこなせるフーフェルは2019年1月にリバプールでプロデビュー。将来が楽しみな存在とされたが、2020年9月からウォルバーハンプトンに活躍の場を移した。

ウォルバーハンプトンでもレギュラー定着とはならなかったが、2年間で公式戦25試合でプレー。2021-22シーズンも10試合に出場したが、アヤックスのアカデミー出身者ながらPSVで心機一転を図ることが決まった。

あと3年間の契約を残すウォルバーハンプトンを離れ、母国で経験を積む決断をしたフーフェル。フットボールディレクター(TD)のジョン・デ・ヨング氏は完全移籍でなく、レンタルでの獲得をこう説明している。

「キ=ヤナのレンタルは彼の資質に確信めいたものがあって、準備の早い段階でチームに参加させるのが大事だとも考えたから。買取オプション付きのレンタルというのは高額な移籍金で獲得して間もないウォルバーハンプトン的に考えられないことだった。何週間もかけて交渉するリスクは負いたくなかったから、迅速に動いたんだ」

PSVは今夏、GKボイ・ヴァーテルマンとGKワルテル・ベニテスを獲得。フーフェルは3人目の新戦力となる。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加