宮田聡子「胸にぽっかり穴が」8年間モデル務めた「andGIRL」休刊に思いつづる

宮田聡子「胸にぽっかり穴が」8年間モデル務めた「andGIRL」休刊に思いつづる

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/16

【モデルプレス=2020/09/16】モデルの宮田聡子が、8年間モデルを務めた雑誌「andGIRL」の休刊に思いをつづった。

No image

(写真 : 「andGIRL」10月号表紙:宮田聡子(2020年9月12日発売)/提供写真)

【写真】宮田聡子、恋愛論&プライベート明かす

◆宮田聡子、8年間表紙務めた「andGIRL」に思い

andGIRL」は、9月12日に発売された10月号をもって休刊。同号の表紙を務めた宮田は「創刊から8年間モデルをさせていただいたandGIRLが、今月号で休刊です。私という人間をここまで深掘りしてくださったのも、初めて雑誌の表紙を任せてくださったのも、andGIRLでした」と感謝。

「8年間の思い出がありすぎて、胸にぽっかり穴が開いてしまった感じですが、楽しく大切に噛みしめながら撮影しました」と最後の撮影について明かし「今まで見てくださった読者の皆様、着回しでお世話になりました企業の皆様、スタッフの皆様、編集部の皆様。本当に本当にありがとうございました。撮影めちゃくちゃたのしかったなぁ…」と思いをつづった。

今後はWEBサイト「andGIRLweb」として継続していくため「WebのandGIRLは引き続きあるのでそちらも是非、チェックしてください!!」と呼びかけている。

◆32歳の誕生日 意気込みをつづる

さらに、12日は32歳の誕生日。「応援してくれている皆様、いつも本当にありがとうございます 」と周囲への感謝を記し「元気にできたらな、ワクワクさせることができたらなとおもってお仕事してるのに、逆にいつも元気をいただいています…スタッフさん、マネージャーさん、友達、家族…いつもありがとうございます。少しでもなにかおかえしできるようがんばる!!」と意気込んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加