センバツ選手宣誓、東日本大震災から10年の仙台育英・島貫主将が当たりくじ

センバツ選手宣誓、東日本大震災から10年の仙台育英・島貫主将が当たりくじ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/23

第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催された。3月19日の開会式での選手宣誓は、同日の大会第1日に出場する6校を対象とした抽選の結果、仙台育英(宮城)の島貫丞主将に決まった。

島貫主将は「東日本大震災から10年たって、宣誓ができることをうれしく思います。被災した方々に向けて、勇気と感動を与えられる言葉を届けたい。コロナの状況ですが、いい大会を作り上げられるような宣誓をしたい」と力を込めた。仙台育英は同日の第2試合で明徳義塾(高知)と対戦する。

No image

リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=23日午後、大阪市西区(代表撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加