「推しの王子様」のリベンジ? 比嘉愛未、2年連続「木曜劇場」出演も不安要素

「推しの王子様」のリベンジ? 比嘉愛未、2年連続「木曜劇場」出演も不安要素

  • Asagei Biz-アサ芸ビズ
  • 更新日:2022/05/14
No image

女優の比嘉愛未が7月からスタートする木曜劇場「純愛ディソナンス」(フジテレビ系)に出演がすることが5月12日、わかった。

【関連記事】「推しの王子様」が大苦戦の比嘉愛未、インスタに意味深な連続投稿

同作はHey!Say!JUMPの中島裕翔が演じる主人公の高校教師・新田正樹と、吉川愛扮する女子生徒・和泉冴との禁断の恋を描く完全オリジナル作品。比嘉は新田が赴任する高校の同僚教師・碓井愛菜美を演じる。碓井は地味で目立たない存在という設定だが、新田に特別な感情を抱くようになる……と意味深だ。

比嘉といえば、昨年7月期の木曜劇場「推しの王子様」に主演。適応障害の治療で降板した深田恭子の代役を務めた。緊急登板となったことで一部の視聴者から同情を買ったが、全話平均世帯視聴率は4.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)と大惨敗。比嘉としては不本意な結果に終わった。

捲土重来とばかり、「推しの王子様」の1年後、同じ枠で比嘉に汚名返上のチャンスが巡ってきたというわけだ。

「ただ、比嘉は美人で演技も上手いのですが、なぜか存在感が薄いという印象を持たれています。今回は主役ではありませんが、何としても挽回したいところ」(芸能記者)

比嘉としても同じ木曜劇場で2度負けるわけにはいかない。

「ただ、もう一つ懸念点があって、比嘉とは関係ないのですが、中島に不安要素があるのです。中島は2016年放送の『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(同局系)で、ゴールデン帯での連続ドラマ単独初主演を果たしました。ところが、全話平均世帯視聴率は6.1%と爆死。フジでのドラマ主演は『HOPE』以降、今回が6年ぶり。再び、悪夢が訪れないとも限りません」(前出・芸能記者)

純愛ディソナンス」では2人の化学反応に期待したい。

(石田英明)

Asagei Biz-アサ芸ビズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加