店を荒らされても強気、阿部寛演じる蔦屋重三郎が胸張る「HOKUSAI」新映像

店を荒らされても強気、阿部寛演じる蔦屋重三郎が胸張る「HOKUSAI」新映像

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/05/05

柳楽優弥と田中泯がダブル主演した「HOKUSAI」の本編映像が新たにYouTubeで公開された。

No image

「HOKUSAI」

すべての画像・動画を見る(全23件)

No image

90年の生涯で3万点以上の作品を描いた浮世絵師・葛飾北斎の信念と人生を映し出す本作。青年期の北斎を柳楽、老年期の北斎を田中が演じた。

阿部寛演じる「耕書堂」店主・蔦屋重三郎の姿を捉えた今回の映像。北斎や喜多川歌麿、東洲斎写楽らを見出した重三郎の店は幕府の弾圧によって荒らされてしまうが、汚された数々の作品を前に「まったくありがてえもんだ、出る杭は打たれるってな。つまりうちが江戸で頭一つ抜けた版元だってお墨付きを貰えたってことだ」と胸を張る様子が切り取られている。

橋本一が監督した「HOKUSAI」は5月28日より全国ロードショー。

(c)2020 HOKUSAI MOVIE

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加