【兵庫ダービー結果】スマイルサルファーが接戦制し重賞初制覇

【兵庫ダービー結果】スマイルサルファーが接戦制し重賞初制覇

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/06/11
No image

大山真吾騎手騎乗のスマイルサルファーが勝利(撮影:稲葉訓也)

10日、園田競馬場で行われた第22回兵庫ダービー(3歳・重賞・ダ1870m・1着賞金2000万円)は、中団でレースを進めた大山真吾騎手騎乗の4番人気スマイルサルファー(セ3、兵庫・渡瀬寛彰厩舎)が最後の直線で脚を伸ばすと大外から差し切り、内を走る2番人気シェナキング(牡3、兵庫・山口浩幸厩舎)にハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒9(良)。

さらにハナ差の3着に3番人気エイシンイナズマ(牡3、兵庫・平松徳彦厩舎)が入った。なお、1番人気サラコナン(牡3、兵庫・新井隆太厩舎)は4着に終わった。

勝ったスマイルサルファーは、父プリサイスエンド、母カワカミタキオン、その父アグネスタキオンという血統。このレースを勝って重賞初勝利を飾った。通算成績はこれで8戦3勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加