[プレミアリーグWEST]残り6分からの逆転劇!! 静岡学園、主将DF行徳2発&近藤ダメ押し弾でC大阪U-18撃破:第7節

[プレミアリーグWEST]残り6分からの逆転劇!! 静岡学園、主将DF行徳2発&近藤ダメ押し弾でC大阪U-18撃破:第7節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/05/14
No image

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 WESTは14日、第7節1日目を行った。

この日はセレッソ大阪U-18静岡学園高の一戦が開催された。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半34分にFW木下慎之輔の得点でC大阪U-18が先制。しかし、1点のビハインドを背負った静岡学園が猛反撃に出る。

後半39分にDF行徳瑛のゴールで試合を振り出しに戻すと、同アディショナルタイムに突入した90+2分に再び行徳がネットを揺らして逆転に成功。キャプテンの2発で一気に試合をひっくり返したチームは、90+4分にMF近藤安元がダメ押しゴールを奪い、3-1の逆転勝利を収めた。

残り6分からの逆転劇で勝ち点3を獲得した静岡学園は、消化試合が1試合少ない鳥栖U-18をかわして暫定ながらも首位に浮上した。一方のC大阪U-18は開幕節以来、今季2敗目を喫することになった。

なお、翌15日には2試合が開催される予定だ。

【第7節】

(5月14日)

[セレッソ大阪舞洲天然芝グラウンド]

C大阪U-181-3静岡学園

[C]木下慎之輔(79分)

[静]行徳瑛2(84分、90+2分)、近藤安元(90+4分)

(5月15日)

[東福岡高グラウンド]

東福岡11:00履正社

[ヤマハスタジアム(磐田)]

磐田U-1814:00神戸U-18

(未定)

G大阪ユースvs 大津}}

清水ユースvs 広島ユース}}

名古屋U-1811:00鳥栖U-18

▼関連リンク

●高円宮杯プレミアリーグ2022特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加