JR東日本、品川駅に停車中の「成田エクスプレス」をテレワーク用に開放

JR東日本、品川駅に停車中の「成田エクスプレス」をテレワーク用に開放

  • Traicy
  • 更新日:2021/10/14
No image

JR東日本は、特急「成田エクスプレス」の車内をシェアオフィスとして提供する実証実験の第2弾を品川駅で実施する。

「N’EXでテレワーク!」として、品川駅8番線に停車中のE259系6両編成の車内をテレワーク用に開放するもの。電源やWi-Fiも利用できる。車内のトイレは利用できない。

10月25日から29日までの5日間、午前11時30分から午後4時30分まで利用できる。利用料金は15分220円で、「STATION WORK」のウェブサイトから10月18日正午から予約を受け付ける。

利用特典として各日先着40名を対象に、エキュート品川とエキュート品川サウスで1,000円(税込)以上の購入で200円を割り引く。一部の店舗は対象外となる。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加