奈紗、伸ばした69 連続バーディー締めに笑顔「上がり2つで取れたのは良かった」

奈紗、伸ばした69 連続バーディー締めに笑顔「上がり2つで取れたのは良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン第2日(2022年8月5日 英ガーレン ミュアフィールド・リンクス=6659ヤード、パー71)

No image

第2ラウンド3番、バーディーパットを惜しくも外す畑岡(撮影・西尾 大助)

畑岡奈紗ってどんな人?略歴、トリビアも!

悲願のメジャー制覇を目指す畑岡奈紗(23)が69をマークし上位に顔を出した。終盤の17番パー5は残り72ヤードの右ラフからの第3打を58度のウエッジでピンそばにピタリ。18番は2メートルにつけて連続バーディーで締め「上がり2つで取れたのは良かった」と笑顔を見せた。

「タフなコンディションでバーディー合戦にはならないと思った。1ホールずつパーを重ねるつもりだった」。4番で3パットを叩くも5番パー5で2オンしてバーディー。11番で落とした後も13番で下りのバーディーパットを沈めた。初日ダブルボギーの14番は前日と同じバンカーに入れながら微妙なパーパットを決めた。粘り強くスコアをつくった。

「昨日はトップのスコアが出ていたので、今日は絶対伸ばしたいと思っていた」。5回目の全英舞台。メジャー初制覇を狙える位置で週末に向かう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加