女子高生マネキンがインパクト大!東京駅にブラックサンダー「青春バレンタインショップ」

女子高生マネキンがインパクト大!東京駅にブラックサンダー「青春バレンタインショップ」

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/01/15

JR「東京駅」八重洲地下中央口を出てすぐの「東京おかしランド」にて、準チョコレート菓子「ブラックサンダー」のバレンタイン特設ブース「Black Thunder 青春バレンタインショップ」が開催中だ。今年のバレンタインキャンペーン「それもありでしょ?バレンタインBACK TO青春」の世界観を表現した教室風の店舗に、バレンタイン限定商品をはじめ「ブラックサンダー」ファンにはたまらないアイテムを集めている。甘酸っぱい青春を求めて記者が急行した。

No image

「日本初」のお菓子をテーマとしたゾーンとして東京駅一番街にオープンした「東京おかしランド」。そのイベントスペースに登場した期間限定ショップが「Black Thunder 青春バレンタインショップ」である。事前資料によると、マネキンや机などが置かれて写真映えがするとのことだった。しかし、ブース中央では存在感のあるギャル風女子高生マネキンが睨みを効かせ、少々近づきにくい。女子高生マネキンの足元ではバレンタインキャンペーンのコンセプトムービーを上映。

マネキンの両脇には、今年のバレンタイン限定商品「至高の生ブラックサンダー ザ・リッチキューブ」「青春サンダー」を展開。「至高の生ブラックサンダー ザ・リッチキューブ」は、生チョコのなめらかさとブラックサンダーのザクザク感が融合したキューブ型のアソートで、こだわりの素材を使用した〈ミルク〉〈ビター〉5粒ずつが味わえる。対する「青春サンダー」は、天然の青色色素「バタフライピー」を使用した青いチョコレートの中に、バタービスケットとフリーズドライいちごで青春の甘酸っぱさを表現した。

No image

写真左より「至高の生ブラックサンダー ザ・リッチキューブ」1944円(税込)、「青春サンダー」972円(税込)

No image

ここで、有楽製菓の担当者がなぜか学ラン姿で登場。今年の特設ECサイト限定グッズの数々を見せてもらった。まず、昨年も好評だった「ブラックサンダーマフラー」。「ブラックサンダー」の個包装紙の中に中綿が入ったマフラーだが、予想以上にふっくらしてあたたかそうだ。次に「煮干し」。2月14日は「煮干しの日」でもあるそうで、愛媛県産の「煮干し」85gを販売している。そして、社長たっての希望で開発された「リア充爆破スイッチ」。本当に爆破するわけではなく、爆発音が流れるだけなので安心して押すことができる。

そのほかにも「ブラックサンダー」Tシャツやマスクといったアパレル商品、北海道や関西エリア限定の「ブラックサンダー」などレアアイテムが盛りだくさん。ちなみに商品が並んでいるのはECサイトで販売している「下駄箱 2」だそうなので要チェックだ。

No image

「煮干し」214円(税込)

No image

「リア充爆破スイッチ」3828円(税込)

No image

さらに、隣の「Calbee+(カルビープラス)」ブースでは、数量限定でコラボメニュー「揚げたてポテトチップス チョコ&チョコ ブラックサンダー」も販売。「Calbee+」名物の揚げたてポテトチップスにチョコレートソースをかけ、仕上げに砕いた「ブラックサンダー」をトッピング。こちらも甘くてしょっぱい「青春」の味わいだ。

2年ぶりの出店となる「Black Thunder 青春バレンタインショップ」は「東京おかしランド」にて2月16日まで。

No image

「揚げたてポテトチップス チョコ&チョコ ブラックサンダー」330円(税込)

No image
No image
No image
No image

担当者はなぜか学ラン姿

「Black Thunder 青春バレンタインショップ」【期間】開催中〜2月16日(水)【時間】9〜21時【会場】「東京おかしランド」(東京都千代田区丸の内1-9-1)【URL】https://yurakuvalentine.jp/

TakahashiHanae

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加