花嫁姿の吉高由里子に波乱の展開? 『東京タラレバ娘2020』劇中カット&PR映像が公開

花嫁姿の吉高由里子に波乱の展開? 『東京タラレバ娘2020』劇中カット&PR映像が公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/09/15
No image

10月7日放送のスペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』に主演する吉高由里子 (C)日本テレビ

女優の吉高由里子が主演する10月7日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』(後9:00)の劇中カットが15日、公開された。解禁されたのは花嫁姿の主人公・倫子(吉高)や榮倉奈々、大島優子演じる“タラレバ娘”の波乱を予感させるシーン。また、新たに30秒、60秒のPR映像も公開。坂口健太郎、鈴木亮平、田中圭、平岡祐太、松下洸平、渡辺大知らイケメンキャスト総出演に、期待感が高まる内容となっている。

【場面ショット】吉高由里子の手つなぎカップルショット

同作は、漫画家・東村アキコ氏による人気コミック(講談社『Kiss」連載)を2017年1月期に実写化。吉高演じる“独身、彼氏ナシ、仕事もイマイチ”という主人公・倫子らアラサー女子3人の奮闘を痛快に描いた。今回のスペシャルには男性キャスト陣(坂口、鈴木、田中、平岡)も再集結する。

今回のドラマは、連ドラの世界から3年。33歳になった倫子、香(榮倉)、小雪(大島優子)の3人。香は一足早く結婚し人妻になり、小雪は夢だった自分の店の開店準備を進め、そして倫子もついに、恋人・朝倉(松下洸平)との結婚へと向かおうとしていた。しかし、人生そんなに簡単じゃない。結婚に浮かれる倫子の前に、俳優としてアメリカへ渡っていたKEY(坂口)が現れる。そして、香と小雪にも、思いがけない問題が起きて…。果たして彼女たちは、今度こそ本当の幸せをつかみ取ることができるのか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加