和田アキ子、生放送冒頭でゲストの名前間違い 峰竜太が即座に訂正ファインプレー

和田アキ子、生放送冒頭でゲストの名前間違い 峰竜太が即座に訂正ファインプレー

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

2日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、和田アキ子がゲストの名前を間違える一幕が。スタジオからは、驚きの声が上がっている。

■まさかの”すず”違い?

今回、番組初出演となったモデルの山之内すず。ここ最近ではバラエティ番組などでたびたび目にする人気急上昇中のタレントだが、和田は「広瀬すずちゃんです」と紹介。

すぐにMC・峰竜太が「山之内すずさんでーす」と正すと、「ごめんなさい間違いました。失礼しました」と訂正する和田。山之内のほうも間違えられ慣れているのか、笑顔のまま発言をスルーしていた。

関連記事:松本人志、和田アキ子と浜田雅功の共通点を分析 「時代に逆らってる」

■番組後半には山之内を絶賛

「アッコさんにはまるかどうかで(今後が)決まる」などと、初ゲストがイジられることも多い同番組。そんななか山之内は振られるたびにハキハキとした口調で答えていく。

さらに番組後半になると、「持続可能な開発目標」を指す”SDGs”をTBSが広める「地球を笑顔にするWEEK」について、キャンペーン大使としてその内容を説明。堂々とした喋りっぷりに、和田は「大使にぴったし」「すっごい伝わる」と感動していた。

■「ちゃんとして」とツッコミも

山之内のファンからは「すずちゃん、アッコさんにちゃんとはまってる」「生放送なのに緊張せず堂々としてる」とさまざまな称賛の声が。

一方で、”呼び間違い”に関しては「これはもうあるあるでしょ」といった声や、「アッコさん、ちょっとちゃんとして!」といったコメントまでさまざまに見られた。

■名前を間違えるのは失礼?

ちなみにしらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査した結果、全体で51.0%の人が「人の名前を間違えるのはなによりも失礼だと思う」と回答している。

No image

冒頭でハプニングに見舞われながらも、ペースを乱されることなく出演を終えた山之内。和田にとっても、視聴者にとっても、印象的な初登場回となったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→和田アキ子、過去にスティーヴィー・ワンダーを説教していた 「自分、遅いねん」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加