巨人・中田翔が代打で豪快2ラン 長嶋茂雄終身名誉監督の前で〝恩返し弾〟

巨人・中田翔が代打で豪快2ラン 長嶋茂雄終身名誉監督の前で〝恩返し弾〟

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

6回 二点本塁打を放ち、確信歩きする巨人・中田翔=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

(セ・リーグ、巨人−DeNA、10回戦、23日、東京D)巨人・中田翔内野手(33)が2-7の六回2死二塁で代打で登場し、右翼席へ6号2ランをほうり込んだ。

今月9打席目での初安打となり、5月28日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来の本塁打。チームは7点ビハインドからこの回に4点を返し、3点差に詰め寄った。

この日は、中田が不振で2軍調整していた6月12日に川崎市のジャイアンツ球場で、直接指導をしてくれた長嶋茂雄終身名誉監督(86)が観戦。中田がミスターの前で豪快な一発を披露した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加