緊急事態宣言拡大で...高速バスにも運休などの影響【岡山】

緊急事態宣言拡大で...高速バスにも運休などの影響【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/01/14
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナウイルスへの対策として緊急事態宣言の対象が大阪や兵庫など岡山県に近い関西を含む7つの府と県に拡大され岡山の高速バスにも運休などの影響が出ています。

JR岡山駅西口のターミナルを発着する高速バスには追加対象となった地域への路線があります。このうち京都や名古屋を結ぶ路線は12月からすでに運休していて

今後も運休を継続するということです。また福岡へは14日から、神戸へは18日から運休することが決まりました。このほか大阪へは12月以降、本数を減らして

運行していて、今後、更に本数が減る見通しです。

(引っ越しで大阪へ行く人は)

「運行しているのでありがたい。」

各バス会社によりますと今後も運行状況の変更が予想されるため利用する際はホームページなどを確認してほしいということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加