<中間速報>古江彩佳がハーフ『29』で単独首位 全美貞2差、稲見萌寧は9差

<中間速報>古江彩佳がハーフ『29』で単独首位 全美貞2差、稲見萌寧は9差

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/11/25
No image

古江彩佳、前半7つのバーディを奪い単独首位|撮影:村上航

<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 初日◇25日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6543ヤード・パー72>

国内女子ツアーの今季最終戦は第1ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、逆転賞金女王を狙う古江彩佳が7バーディ・ボギーなしのハーフ「29」をマークし、7アンダー・単独首位で後半に入っている。

きょうのエリカ姫は上下ブラック【LIVEフォト】

2打差2位に全美貞(韓国)。3打差3位に野澤真央、4打差4位タイには堀琴音、藤田さいき、金澤志奈が続いている。

2週連続優勝&大会連覇がかかる原英莉花はイーブンパー・19位タイ。賞金ランキング1位の稲見萌寧は2オーバー・26位タイに沈んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加