サガン鳥栖、2022新ユニフォームを発表!V字で「カチガラスの羽」を描く

サガン鳥栖、2022新ユニフォームを発表!V字で「カチガラスの羽」を描く

  • Qoly
  • 更新日:2022/01/15
No image

サガン鳥栖とキットサプライヤーのNew Balanceは15日、2022年シーズンの新ユニフォームを発表した。

Sagan Tosu 2022 New Balance Home

No image

新ホームユニフォームは、サガン鳥栖のプレイスタイルであるピッチ全体を駆け回る躍動感と、エンブレムに描かれている天然記念物のカチガラスの羽からインスパイアされた動きのあるデザイン。

No image

サガンブルーの中にサガンピンクのグラデーションを落とし込み、シャープで軽やかに選手が躍動することをイメージしたという。

新ユニフォームのPR動画にはトップチームの選手が多数登場!

Sagan Tosu 2022 New Balance Away

No image

新アウェイユニフォームは、サガン鳥栖の力強さとエンブレムのコンセプトである“Victory(勝利)”からインスパイアされたヴィクトリーロードをセンターに配置。サガンブルーからサガンピンクへのグラデーションを施し、上昇気流にのって勝利をつかみ取ることを表現している。

No image

ゴールキーパーユニフォームはイエローとレッドの2色。New BalanceのグローバルGK共通グラフィック「SPARKLE」を採用し、光の軌跡と拡散をイメージしたデザインとなっている。

各部スポンサーは、胸に「木村情報技術」、背中上に「ジャスミー」、鎖骨右に「エックスモバイル」、鎖骨左に「東京トークン」、左袖に「SUMCO」、パンツ前面に「キングダム(作者・原泰久氏)」、パンツ後面に「モラージュ佐賀」。

No image

新ユニフォームはフィールドプレーヤーのホームが現在クラブ公式オンラインショップで販売中。詳細はサガン鳥栖の公式ウェブサイトまで。

【関連記事】Jリーグ 2022シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加