勝手に建てたのに内輪もめか、著作権もへったくれもない「悲しい韓国」

勝手に建てたのに内輪もめか、著作権もへったくれもない「悲しい韓国」

  • Global News Asia
  • 更新日:2020/06/04

韓国の国旗

韓国のイメージ

 2011年12月4日、慰安婦問題を巡る水曜集会が1000回目を迎えたこの日「平和の少女像」が建てられた。初案としては、慰安婦被害者を慰める碑の序幕の予定だった。
 だが、おかっぱ頭に韓国の民族服を着て椅子に座っていた。一つ一つ次々にできる像を見ると、手に椿を持っていたり、背中に翼がある少女もいた。貝を採取中に連れ去られた少女の話をモチーフに少女像の横に鋤が入っ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加