「楽しめプレッシャーが...」 加藤浩次が放った言葉に“名言”の声

「楽しめプレッシャーが...」 加藤浩次が放った言葉に“名言”の声

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/06/10
No image

タレントの加藤浩次が10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。

■技術面に不安を抱えるメンバー

番組では、SKY-HI(AAA・日高光啓)が手掛けるボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』の様子を放送。光る才能を持つメンバーばかりの中、歌もダンスも未経験ながら「音楽が好き」という情熱でオーディションにに残っていた18歳のレイコがフォーカスされる場面が。

自信のなさを指摘されたレイコは、技術面の不安を口にして「もっと楽しみたい」と涙を流す。不安を自信に変えようと努力していたが、疲労からか体調を崩してしまい、パフォーマンスの中間発表で姿を見せなかった。

関連記事:『スッキリ』加藤浩次が40代で失ったもの 「大切にしてたんだけど…」

■「楽しめプレッシャー」に疑問

楽しもうと努力するレイコについて、VTRを見ていた加藤は「『楽しめプレッシャー』が無駄じゃない? 楽しめ楽しめってよく言うけど、レイちゃん始めたばっかりよ? 楽しめるわけがないよ。『不安の中で頑張る』でいいんじゃないの?」とコメント。

森圭介アナウンサーから「無理して自信を持たなくてもいいと?」と聞かれると、「自信なんて、周りに十何年もダンスとか歌やってる方よ? 自信持てるわけないじゃない。そのプレッシャーいらないって。レイちゃんなりに一歩ずつ進めばいいと思うよ」と励ましていた。

■山里亮太が「名言」と絶賛

直後の「クイズッス!」のコーナーでは、“天の声”の山里亮太が「俺、名言出たと思うな。楽しめプレッシャー良くないってそうよね。なんか、やたら言ってくるやついるんだよね。『楽しまなきゃ』みたいな」と加藤の発言を絶賛。

加藤が「そうだよね。『楽しもうぜ』って言ってるやつに限って一番緊張してるんだよ」と話すと、スタジオからは「たしかにな〜」「耳が痛い」との反応があがった。

■加藤の言葉に共感の声

不安を抱えることも肯定する加藤の言葉に、ツイッター上では「めちゃ泣いたし、今の自分に言われてると思った」「めちゃいい言葉」「すごく素敵なコメント」「そういう考え方もあるな」と相次ぐ共感の声が。

また、山里も自身のツイッターで「加藤さんの名言出たなぁ。楽しもうプレッシャー いい、すごくいい」とツイートしている。

加藤さんの名言出たなぁ。

楽しもうプレッシャー

いい、すごくいい。
— 山里 亮太 (@YAMA414)
June 10, 2021
from Twitter

・合わせて読みたい→スッキリ出演の山里亮太、首の絆創膏に注目集まる ファンは「キスマークかと」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加