ニッチェ江上、産後の抜け毛に悩む 抜けた毛を丸めてできた“ミニえのうえ”に爆笑の声

ニッチェ江上、産後の抜け毛に悩む 抜けた毛を丸めてできた“ミニえのうえ”に爆笑の声

  • Techinsight
  • 更新日:2021/01/14
No image

ニッチェ・江上敬子が産後の抜け毛に悩んでいることを告白した。髪の毛を梳かしただけで大量の髪の毛が抜けてしまったことにショックを隠せない。とはいえそこは人気芸人だ。抜けた髪の毛をまとめて作った“あるもの”が笑いを呼んでいる。

No image

2018年にはストレートヘアを披露(画像は『ニッチェ 江上敬子 2018年5月5日付オフィシャルブログ「またまたストレートヘアで!!」』のスクリーンショット)

13日、人気お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子(36)が公式ブログを更新。自宅で髪の毛にブラシをかけていた際、髪の毛がどんどんと抜けていき、最終的にはものすごい量の抜け毛が発生したことを報告した。

江上は「(抜け毛を)そのまま写真を撮るのはちょいと野暮」と思い、左右のお団子ヘアから抜けた毛をそれぞれ丸めてみたという。その結果、自身のトレードマークである左右に結んだお団子ヘアにそっくりな“ミニえのうえ”が完成した。

さらに江上は紙に自分の似顔絵を描き、その上に抜け毛で作ったお団子を乗せてブログにアップした。この画像を見たファンからは「吹き出してしまいました!」「ミニ江上さん可愛いです」というコメントが寄せられた。

その一方で、「私も産後抜けました」「また生えてくるので安心してね」という共感や励ましの声もあがった。江上は2015年に9歳年上の男性と結婚、昨年9月に長男を出産している。

江上は出産から約2か月が経った昨年11月頃から抜け毛が気になり始めたという。11月14日のブログでは、シャンプーをした際に手に大量の抜け毛が付いていたことにショックを隠せない様子だった。

抜け毛が出始めたことを保健師に相談すると、「そうか! 毛が少なくなるとお仕事に支障がでますものねぇ」と心配されたという。保健師が本気で心配してくれたことに思わず笑いそうになったという江上。「保健師さん、ありがとうございます」と感謝しつつ、「毛が抜けても、なんとかいつものヘアースタイルで頑張ります」と意気込みを綴っていた。

保健師も仕事への影響を気にするほど、江上のチリチリのお団子ヘアは彼女のトレードマークとなっている。江上がパーマをかけていると思った人もいるかもしれないが、彼女の髪の毛は正真正銘の天然パーマである。

そんな江上が貴重なストレートヘアを披露したことがある。2018年5月に行われた『ディズニー・オン・アイス』東京公演開催記念イベントにてサラサラのストレートヘアで登場したのだ。いつもとは違う雰囲気の江上に会場からは驚きの声があがった。

江上はドライヤーやヘアアイロンを使って強引にストレートヘアにしたことを告白。「トータル1時間かかりました」と明かし、さらに「キューティクルは死んでいます。触ってもザラザラ」と苦笑していた。

出産後の女性にとって抜け毛は大きな悩みの種だ。出産・育児の情報サイト『たまひよ』によると、抜け毛は出産後2~3か月にピークを迎えるという。しかし抜け毛は一時的なもので、通常は半年から1年ほどで自然に元に戻るそうだ。

現在、仕事と育児を両立している江上敬子。初めての子育てでストレスを感じることもあるかもしれないが、ブログを見る限り仕事も子育ても楽しんで両立させているように見える。江上が一日も早く産後の抜け毛から解放されることを祈りたい。

画像2~4枚目は『ニッチェ 江上敬子 2020年1月13日付オフィシャルブログ「これだけ抜けた。。」、2018年5月5日付オフィシャルブログ「またまたストレートヘアで!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加