ソフトバンク森唯斗「9回を任せられるように」自主トレで2度目のブルペン

ソフトバンク森唯斗「9回を任せられるように」自主トレで2度目のブルペン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

ソフトバンク森唯斗(2021年4月21日撮影)

ソフトバンク森唯斗投手(30)が15日、宮崎市内での自主トレを公開した。

甲斐野、奥村、津森らとともに7日から同地でトレーニングに励む守護神は、午前8時30分から精力的に体を動かした。

アップ、体幹トレ、キャッチボールを終えると、自主トレ2度目となるブルペン入り。20球を投げ感触を確かめた。昨年は左肘の故障もあり30試合の登板。入団以来続けてきた50試合以上の登板も7年で止まった。チームも8年ぶりのBクラス転落など、悔しさを味わっただけに雪辱の気持ちは強い。

「(今季は)もう1度、9回を任せられるように頑張りたい」。完全復活に向け気合を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加