しながわ水族館で「マッスルハロウィン」開催 筋肉テーマのイベントに驚きの声「脳の処理が追い付かない」

しながわ水族館で「マッスルハロウィン」開催 筋肉テーマのイベントに驚きの声「脳の処理が追い付かない」

  • iza!
  • 更新日:2022/09/23

スポーツの秋にちなみ、東京・品川のしながわ水族館で、10月1日から31日の期間で生き物の筋肉や身体能力の秘密に迫るイベント「マッスルハロウィン」が開催される。ネットでは、インパクトのあるイベント名や内容などが話題になり、「マッスルとハロウィン?」「見に行くしかないわw」などのコメントが寄せられている。

全身筋肉とも言えるタコ、目にも留まらぬ速さのパンチを繰り出すモンハナシャコ、飛距離1メートル以上の水鉄砲を撃ち出すテッポウウオなど、人間では考えられない生き物たちの驚異の身体能力を解説。ハロウィンならではのお化けやホラー要素も併せ持つ生き物を特設水槽に展示する。

No image

モンハナシャコ

また、イルカショーでは、「マッスルハロウィンVer.」として、イルカの泳ぐ速さや高いジャンプを生み出す身体能力の秘密について解説するなど、各ショーも、生き物の筋肉ミステリーに迫る内容となっている。

10月16日には、ゴールドジムトレーナーの相澤飛鳥さんと飼育員によるトークショーを開催。赤身魚や白身魚とアスリートの共通点や食育としての魚などをテーマに、生き物の体のつくりや筋肉への理解を深めることができる。

期間中、仮装して来館された方には体のどこにでも貼ることができるオリジナルのシール「マッスルフェイスシール」をプレゼント。ほかにも、ハロウィン仕様のクラゲのフォトスポットでの記念撮影や、ハロウィンの装飾を施した水槽など、この時期ならではの企画や展示を楽しむことができる。

SNSには、「マッスルハロウィン」のインパクトに驚く声が寄せられ、「しな水、頑張ってるよね」「マッスルとハロウィンが合わさること、ある????しかも水族館で」といった驚きの声が寄せられた。

また、企画内容についても、「一瞬脳の処理が追い付かないワードだけど、モンハナシャコのパンチ力はマジですごいからみんな見てほしい」「イルカアシカアザラシのショーの『マッスルハロウィンVer』とか見に行くしかないわwww」などと期待するコメントもあった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加