阪神梅野がアップからはずれる 前日ファウル直撃

阪神梅野がアップからはずれる 前日ファウル直撃

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

21日の阪神対広島 3回表広島無死一塁、打者矢野の時にファウルを受け苦笑いの梅野隆太郎(撮影・清水貴仁)

沖縄・宜野座の1軍キャンプに参加中の阪神梅野隆太郎捕手(29)が22日、本隊のアップからはずれた。前日21日の広島戦(宜野座)の試合中にファウルチップが、右くるぶしと右ふくらはぎを直撃。大事を取っての措置となった。

前日21日の試合後に、梅野は「これは、腫れが引き次第って感じなので。腫れが引けば、骨には影響ないと思うんで。冷やして治療するしかない。この時期で良かったと思ってちょっと早めに治療して復活します」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加