アンガ田中 中学時代の苦い思い出 運動会で負傷も女子生徒がまさか...「あの時の恨みを今も」

アンガ田中 中学時代の苦い思い出 運動会で負傷も女子生徒がまさか...「あの時の恨みを今も」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(46)が22日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。中学時代の切ないエピソードを明かした。

No image

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志

この日は「中学イケてない芸人」が集まり、当時の生活を振り返った。田中は「今では身長高くて目立つんですけど、クラスの中でも低い方で。友達も少なくて、限りなく透明に近い存在だった」と回顧する中、運動会での出来事を語り始めた。「運動会の徒競走で僕、こけたんですよ。腕から血出てたから救護テントに治療してもらいに行ったんですよ」。

救護テントの中には、治療を担当する女子生徒2人がいたという。「俺が血だらけの腕で行ったら“あなたがやったら?”って2人が治療の押し付け合いになって。全然俺のこと治療してくれないから、自分でやろうとしたら“じゃあやる”みたいな感じでやられたんですよ」とポツリ。「女性ってこういうひどいことするんだなって。初めて女性と接触した瞬間で、あの時の恨みを大人になった今も抱えてる」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加