第一次世界大戦の懐中時計をコンクリート素材で復刻させた「Sector Dial腕時計」発売

第一次世界大戦の懐中時計をコンクリート素材で復刻させた「Sector Dial腕時計」発売

  • MdN
  • 更新日:2021/02/22
No image

「セクターダイヤル コンクリート腕時計」コンクリート・グレイ

Gumoは、文字盤にコンクリートを使用した「22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計」について、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGに出品している。価格は本稿執筆時点で29,800円~(税込)。

本製品は、コンクリートを使用した暮らしのアイテムに特化した台湾発のブランド「22STUDIO」がデザインした腕時計。

デザインのベースになっているのは、第一次世界大戦の戦場で使われた懐中時計「セクターダイヤルデザイン」。

無駄な要素を削ぎ落したシンプルなデザインに現代のシンプルデザインであるコンクリートをかけ合わせ、無駄がなく力強い腕時計に仕上がっている。

No image

立体的な凹型の溝を放射状に12等分と60等分に刻み、それによって創り出される陰影をタイムスケールとして、一分一秒を正確に表示

「22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計」は2モデルが用意され、スイスセリータSW200-1自動巻きメカニカルムーブメントを採用した「セクターダイヤル コンクリート機械式腕時計」と、日本のミヨタ2039クォーツムーブメントを採用した「セクターダイヤル コンクリート腕時計」から選べる。

No image

「セクターダイヤル コンクリート機械式腕時計」のカラーバリエーション

「22STUDIOセクターダイヤルコンクリート腕時計」
価格:29,800円~(税込)
URL:https://greenfunding.jp/lab/projects/4371
2021/02/22

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加