渡辺直美のSNS活用術、コロナ禍でもすごすぎる

渡辺直美のSNS活用術、コロナ禍でもすごすぎる

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2020/05/17

米タイム誌で「ネット上で最も影響力のある25人」に選ばれ、Instagramのフォロワー数が、2位以下を大きく引き離して日本1位に輝くなど、まさに“SNS女王”といえる活躍を見せている渡辺直美。最近ではYouTubeで生配信動画もいくつかアップしており、新型コロナウイルスによる影響で困窮する人々に、エンターテインメントを届けている。

ビヨンセのモノマネで一躍ブレイク、以後芸人としての活躍も目覚しかった渡辺だが、現在のようなマルチな活躍を見せるようになったのは、SNS上での大ブレイクがきっかけだったことはよく知られている。今回は、そんな渡辺のSNS活用術を振り返りたい。

◆YouTube開設後1か月余りでフォロワー57万人越え達成

2020年3月14日のYouTubeチャンネル開設と同時に投稿された渡辺の初動画は、ライブ配信だった。渡辺はこの動画の投稿前に、すでに多くのフォロワーを抱えているInstagramでライブ配信を敢行。フォロワーからの募集でチャンネル名を「NAOMICLUB」に決めるなど、ひとしきり盛り上がった直後に、Youtubeでのライブ配信に挑んだのだ。この方法は功を奏し、Instagramの視聴者が流れ込む形で、YouTubeの視聴者を獲得。1か月あまりで57万人以上のフォロワーが集まった。

3月27日投稿の「普段メイクの動画撮ったお」という動画では、2時間以上という長尺で、自身のメイク術を徹底解説し、185万回再生を記録している。この投稿、冒頭は生配信スタイル、メイク動画はすでに収録していた動画、アフタートークで再び生配信に戻るという、珍しい収録内容だったことも話題を呼んだ。

通常、Youtubeの多くの動画では、生配信と録画動画を分けて投稿することが多い。しかし、それらをミックスしてまで生配信形式にこだわる渡辺のスタイルは、Instagramからのファンを喜ばせようとする彼女なりのポリシーなのかもしれない。

◆人気のYouTube生配信に星野源が登場し大盛り上がりに

コロナ禍により外出自粛の気運が高まっていた3月28日。少しでも気持ちを和らげようと渡辺は、生配信動画「【生配信】今夜は私と一緒にディナーしよ!お食事はそれぞれご準備ください!」を投稿した。

渡辺と共にリアルタイムで食事と雑談が楽しめると人気を呼んだこの企画は、4月29日現在までに第6弾まで投稿されている。そして第4回ではなんと、ファンからの書き込みに応える形で、初のゲストとしてアーティストの星野源が登場。星野の楽曲『恋』や『SUN』を渡辺が熱唱するシーンなども見られ、配信は大いに盛り上がったようだ。

本人が美味しそうにご飯を食べる姿や、リスナーからのコメントに呼応して始まる一人ミニコントなど、外出自粛でストレス溜まる人々の心に、渡辺はひと時の潤いを与えてくれているようだ。

◆日本一フォロワーの多い有名人の貫禄…古巣のInstagramでも大活躍

そんな渡辺のネット上の古巣と言えるのがInstagramだ。そのフォロワー数は驚異の932万人を超えており、現状日本一のフォロワー数を誇っている。その圧倒的人気はInstagramの創始者である、ケヴィン・シストロムとマイク・クリーガーから直々に「会いたい」とのラブコールを受け、対談が行われたこともあるほどだ。

また2018年には、Instagramで自身が公開したメイク動画がきっかけとなり、老舗コスメブランドのシュウ ウエムラのアンバサダーに就任。2020年に入ってからも、ファッションブランド、ケイト・スペード ニューヨークのグローバルアンバサダーに就任するなど、まさに規格外の活躍を見せている。

渡辺自身も、ファッションブランド「PUNYUS」のプロデュースも務めるなど、そのファッションセンスは抜群。「PUNYUS」は「ファッションを楽しむ全ての女の子」に向けて作られているそうで、サイズ展開もフリーサイズ~6Lまでと幅広い。これまで、大きなサイズの洋服を展開するブランドは少なくないものの、「PUNYUS」のように鮮やかな色使いかつポップでお洒落なデザインでこのサイズ展開、というのは珍しく、同ブランドの意義は大きかった。こうした成果は、渡辺がInstagramでそのセンスを発信し続けた賜物と言えるだろう。

◆Twitterでは、出演番組のアフタートーク的な交流も!

私は「動画を集めてる」と一言も言っていないですが!笑 岩井さんとRAM RIDERさんが熱い思いで作った曲です。
なんと曲が完成したのは、ネタ収録当日の朝でした!RAMさん、この度はお忙しい中ありがとうございました。しかも今回わざわざ動画まで作って頂き、本当にありがとうございます。 https://t.co/XjwMnEZGCy
— 渡辺直美 (@watanabe_naomi)
April 14, 2020
from Twitter

文字情報が主体のSNSであるTwitterでは、言語の壁もあってかInstagramよりはフォロワー数は少なめ。それでも192万人という驚異のフォロワー数を誇っているあたり、侮れない。そんな渡辺、Twitter上では出演した番組のリツイートや、共演者との意外な交流を演じて、フォロワーを楽しませている。

4月11日に放送されたバラエティ番組『史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ2020』(TBS系)では、お笑い芸人のハライチ・岩井勇気とコンビを組み、「醤油の魔人と塩の魔人」というコントを披露。運ばれてきた料理に対して醤油が合うものであれば醤油の魔人が、塩が合うものであれば塩の魔人が調味料で大胆すぎる仕上げをする、という奇天烈なミュージカル風コントだったのだが、その内容が受け、放送終了後もTwitterなどで大きな反響を呼んでいた。

この盛り上がりを受けて番組内で「醤油の魔人と塩の魔人」の楽曲を担当したアーティストのRAM RIDERが、ハライチ岩井より依頼を受け、YouTubeに歌なし字幕入り音源を発表。すると渡辺直美もTwitterでこれに反応を見せ、引用リツイートでRAM RIDERに感謝を述べるなどしていた。

――テレビ以外でも多彩な活躍を見せる渡辺直美。その礎を築いたSNSに対して彼女は「『おもしろい投稿をいち早く察知して、そこに自分らしいアイデアを加えながら乗っかっていく』っていう反応の速さとセンスが大切なんです」と語っている。彼女の嗅覚の冴えから今後も目が離せない。<文/A4studio>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とある理由でウサギのお面を取りたくない転校生の少女。しかし、いじめっ子が無理やりお面を剥がしてしまい......
山口百恵サブスク解禁 引退40年も色あせない記憶と記録
裏素顔が露呈か!? 竹内涼真、共演女優を撃ち抜いた“左曲がり巨根”のジゴロな威力
吉高由里子、ブルーインパルス横の「もう1機」に疑問 防衛副大臣の答えは...
w-inds.の緒方龍一が心身症で電撃脱退 芸能界引退へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加