ゲンク・伊東純也V弾アシストで日本人対決制す アントワープ・三好は1得点

ゲンク・伊東純也V弾アシストで日本人対決制す アントワープ・三好は1得点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

◇ベルギー1部上位プレーオフ ゲンク3ー2アントワープ(2021年4月30日)

No image

ゲンクの伊東純也

レギュラーシーズン上位4チームによるプレーオフ(PO)が開幕してゲンクFW伊東、アントワープMF三好の日本人対決が実現した。

伊東が前半20分に先制点をアシストすると、三好が1―1の後半16分にゴール。三好は後半32分に退いたが、フル出場した伊東は後半43分に右クロスで決勝点をアシストした。4位だったゲンクが敵地で2位を撃破。ベルギー杯を制し、POへ「6試合しかないので、しっかりやろうと思う」と話していた伊東が結果を出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加