ハウステンボスへのIR誘致で観光振興や新たなビジネス創出は...MICEフォーラム【長崎県】

ハウステンボスへのIR誘致で観光振興や新たなビジネス創出は...MICEフォーラム【長崎県】

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2022/01/14
No image

テレビ長崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

長崎県と佐世保市が、ハウステンボスへの誘致を計画しているIR 統合型リゾートの利活用などを考えるフォーラムが長崎市で開かれました。

フォーラムは長崎市の出島メッセ長崎で開かれ、観光業などから約300人が出席しました。

IRやMICE施設を通じて、観光振興や新たなビジネスの機会を作ることなどを目的に九州IR推進協議会が企画しました。

参加者は、長崎県の担当者からIRの事業概要やメリットなどを聞いたほか、台湾のMICE施設で開催された自転車イベントがきっかけで、自転車で観光するスタイルが台湾で確立したことなど成功事例を学びました。

観光業関係者 「(IRは)すべて八方よしでないと難しいと思うので、調整が難しいが、具体化して支持を得ながら進めてもらえれば」

IRを巡っては、2022年4月末までに国に区域整備計画を提出することになっています。

長崎県などは区域認定を受けることができれば、2023年に着工したいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加