【旅行補完計画】“るるぶエヴァンゲリオン”が7月6日発売。レイ、アスカ、マリの妄想旅行プランがすごく気になる!

【旅行補完計画】“るるぶエヴァンゲリオン”が7月6日発売。レイ、アスカ、マリの妄想旅行プランがすごく気になる!

  • ファミ通.com
  • 更新日:2022/05/13

JTBパブリッシングは、『エヴァンゲリオン』とるるぶがコラボした“るるぶエヴァンゲリオン”を2022年7月6日(水)に発売することを発表した。

この記事の画像(1枚)を見る

本誌は、エヴァの舞台のモデル地でもある箱根、浜松、宇部をエヴァファン目線で楽しめる観光ガイドブック。浜松×レイ、箱根×アスカ、宇部×マリの妄想旅行プランなどを掲載予定で、表紙には描き下ろしイラストが使用されているとのことだ。詳しい内容は5月末に公開される。

価格は1430円[税込]。

『エヴァンゲリオン』の関連商品を見る(Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

エヴァンゲリオン×るるぶのコラボが遂に決定!『るるぶエヴァンゲリオン』2022年7月6日(水)発売

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:盛崎宏行)は、『るるぶエヴァンゲリオン』を2022年7月6日(水)に発売いたします。

No image

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:盛崎宏行)は、『るるぶエヴァンゲリオン』を2022年7月6日(水)に発売いたします。

1995年放送のテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送を皮切りに、2021年3月に劇場公開され、大きな話題を呼んだ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」まで、日本のアニメ界を牽引し続ける人気作品「エヴァンゲリオン」。魅力的なキャラクターたちや、印象的な名言などで、世代や性別、国籍を問わず絶大な人気を誇っています。

本書は、エヴァの作品舞台のモデル地でもある箱根、浜松、宇部をエヴァファン目線で深掘りして楽しめる観光ガイドブックです。
映画の中で登場した第3新東京市、第3村、宇部新川駅をるるぶ的に観光案内するほか、浜松×レイ、箱根×アスカ、宇部×マリの妄想旅行プランも!

表紙はまだ誰も見たことのない、るるぶオリジナルの描き下ろしイラストを使用!ファン垂涎の付録にもご期待ください!!

詳しい内容は5月末公開予定!
続報をお楽しみにお待ちください。

<予約販売開始>

アマゾン、楽天ブックス、セブンネットショッピング、エヴァンゲリオンストアなどで販売予定。
2022年5月13日(金)から一部ショップでは販売予約を開始しています。

<書誌概要>

【書名】『るるぶエヴァンゲリオン(仮)』

【定価】1430円(10%税込)

【仕様】AB判、オールカラー、80 ページ

【発売日】2022年7月6日(水)

【発行】JTB パブリッシング

【販売】全国の書店、EVANGELION STORE

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加