誰かに愛されたかった。道行く人全員に尻尾を振り続けていた野良犬の物語(スリランカ)

誰かに愛されたかった。道行く人全員に尻尾を振り続けていた野良犬の物語(スリランカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2020/07/13

愛されたかった。野良犬が飼い主を見つけるまでの物語 image credit: youtube 3年前、スリランカの中部州ヌワラ・エリヤの路上に1匹の野良の子犬が暮らしていた。その子犬は、人間からの愛情を求めて、誰かが通り過ぎるたびに尻尾を振り続けていた。
 タイから訪れていたゾウの救済団体メンバーらは、偶然その子犬に遭遇した。抱きしめて立ち去ろうとすると必死に彼らの後をついてくる。メンバーらは、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加