大島優子、生牡蠣食べるときはドキドキ

大島優子、生牡蠣食べるときはドキドキ

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/09/15

女優・大島優子(31歳)が、9月15日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。生牡蠣を食べる時にはドキドキしながら食べると語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

映画「生きちゃった」で主演を務めた俳優・仲野太賀(27歳)が、「日々生きている中で、スリルを味わいたくなる瞬間がある。そんな時についやってしまうことがあります」と話し、「生牡蠣が大好きで、あったら食べちゃうんですけれど、もしかしたらあたっちゃうかもしれない、と考えるとドキドキする。手軽においしく食べられてスリルを感じる」と生牡蠣をつい食べてしまうと明かした。

仲野の発言に、大島は生牡蠣を食べる時はドキドキするし、生き物を食べていると感じると意外にも共感。さらに大島は「私も(生牡蠣を)食べる。3日後までの仕事を考えて食べる」と語り、仲野に「いつかあたって欲しいですね」と笑顔でブラックジョークをぶつけた。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加