朝ドラ 宗助の自慢&号泣にネットほっこり「可愛すぎやろ」「泣きすぎ草」【ネタバレ】

朝ドラ 宗助の自慢&号泣にネットほっこり「可愛すぎやろ」「泣きすぎ草」【ネタバレ】

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/05
No image

名倉潤

4日に放送されたNHK連続テレビ小説「おちょやん」では、千代(杉咲花)、漫才師の花車当郎(塚地武雅)夫婦と12人の子どもたちが巻き起こすラジオドラマ「お父さんはお人好し」が、いよいよスタート。千代が台本2ページ分のセリフを飛ばして全員が凍り付く場面があったが、千代と当郎のアドリブで見事に乗り切り、好評を博した。

ラジオにかじりついた千代の継母・栗子(宮澤エマ)と姪の春子(毎田暖乃)、千代の古巣・鶴亀新喜劇の団員仲間、千代の奉公先で両親代わりの宗助(名倉潤)シズ(篠原涼子)、幼なじみのみつえ(東野絢香)らは大喜び。ネットでも「ラジオドラマ」がトレンド入りした。

「ラジオドラマ」以外にも、ネットで盛り上がったのは宗助の熱演。ラジオドラマが始まると、店の客に「この女優さんな、昔うちで働いてくれてましたんで」と自慢し、娘のみつえに「あーもう、やかましい!聞こえへんやんか!」と怒鳴りつけられ、ドラマ終了後は「良かったー、千代、面白かった!千代ー」と泣きじゃくった。

そんな姿を、ネットも「可愛すぎやろ宗助さん」「月・火でもう宗助さんのかわいさが溢れているw」「宗助さんこそまさに『お父さんはお人好し』だ」「宗助泣きすぎ草」「宗助さんレベルで泣きそうな朝だった」と、温かく見守った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加