ソフトバンク・周東は右示指末節骨骨折 復帰まで2週間

ソフトバンク・周東は右示指末節骨骨折 復帰まで2週間

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

ソフトバンクは11日、周東佑京内野手(25)が佐賀市内の病院でレントゲン、MRI、CT検査を受診した結果「右示指末節骨骨折」の診断を受けたと発表した。

No image

ソフトバンク・周東

同選手は5月下旬からの走塁と打撃不振脱却のため10日のタマスタ筑後でのウエスタン中日戦出場を直訴。「1番・二塁」での出場後に、ペイペイドームでの広島とのナイター戦に合流。代走で途中出場したが、2軍戦で右手人差し指を負傷していた。11日に出場選手登録を抹消され、12日からリハビリ組に合流する。復帰までに2週間程度を要する見込みで、代役として川瀬晃内野手(23)が今季初登録された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加