巨人菅野開幕11連勝!原政権最速残り48戦M38

巨人菅野開幕11連勝!原政権最速残り48戦M38

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

巨人対阪神 6回裏巨人1死満塁、2点適時打を放った大城にガッツポーズを見せる菅野(撮影・江口和貴)

<巨人6-3阪神>◇15日◇東京ドーム

巨人菅野智之投手(30)が開幕11連勝を飾り、チームに原政権下では最速となる残り48試合でのマジック38が点灯した。

6回を7安打3失点。意地を見せる阪神に先制を許し、近本には3、5回に2打席連続ソロを許したが、大崩れはせず。エースの力投を打線も丸、岡本の適時打など11安打で6点を挙げて援護した。

菅野は38年春のスタルヒンに並ぶ球団記録となる開幕投手からの11連勝。勝利への執念をみせた。

▽原監督(M点灯に)「いやいや。志半ば。戦い半ば。僕は全く意識していません」

▽巨人菅野(球団記録に並ぶ11連勝)「うれしいです。(要因は)まずは体調管理じゃないですかね。今日はあまり体調が良くなかったのですが、感謝したいです。今日勝てばマジックが点灯すると頭に入っていたので、絶対に勝ちたいと思って投げました。(バッテリーを組んだ大城に)リードはあんまりだったんですけど、バッティングで取り返してくれたと思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加