香川では12人が感染 高松市の納税課の窓口を閉鎖 6割が変異ウイルスか【香川】

香川では12人が感染 高松市の納税課の窓口を閉鎖 6割が変異ウイルスか【香川】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/04/07
No image

岡山放送

新型コロナウイルス感染状況です。香川県では12人が新たに感染したことが分かりました。

香川県では、高松市で9人、坂出市と直島町でそれぞれ1人、仕事で来た岡山県在住の1人の合わせて12人が感染しました。

このうち高松市の20代から40代の男性3人は香川県の職員で、そのうち20代の男性職員は、業務の関係で高松市の納税課にいたことから、現在、納税課の窓口が閉鎖されています。

県職員3人のうち2人は感染した別の職員との接触があり、1人は感染経路が分かっていません。

香川県内の感染者はこれで947人となりました。

また、4月に入って感染した18人の検体を検査した結果、6割にあたる11人が変異ウイルスに感染した疑いがあることが分かりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加