“FA大物”リアルミュート フィリーズと捕手史上最高額で再契約

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/29

大リーグでは26日(日本時間27日)に大物FA野手の移籍先が次々に決まった。

注目はフィリーズからFAとなっていた現役最強捕手リアルミュート。5年総額1億1550万ドル(約120億1200万円)で再契約することで合意し、年平均2310万ドル(約24億200万円)は元ツインズのマウアーの2300万ドル(約23億9200万円)を抜き、捕手で史上最高額。総額もFA捕手で最高。その他、ブルージェイズがアスレチックスからFAの遊撃手セミエンと単年1800万ドル(約18億7200万円)で、エンゼルスからFAの名手シモンズはツインズと単年1050万ドル(約10億9200万円)で合意。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加